二次会景品にはパネルがお勧め - 5000円の予算で用意する二次会の景品

二次会景品にはパネルがお勧め

結婚式や送別会など、何かの節目に行われた会の二次会には、景品としてパネルがお勧めです。
ただの宴会の時は、二次会景品を選ぶときには、ある程度価値のある商品を用意する必要がありますが、結婚式や送別会の後の二次会景品は、お金をかけなくても、思いが伝わるようなものにすると喜ばれます。


普段からの感謝を込めて、参加者全員で作り上げるパネルは、制作費用をあまりかけなくても作ることができます。最低限、パネルとペンさえあれば寄せ書きをして完成させることができます。
いかに豪華にできるかというところは、視野に入れる必要はありません。

逆に手作り感満載の景品に仕上げるようにしましょう。
一次会の時に撮影した、写真を切り張りしたり、折り紙で飾り付けをしたりするなど、高校生の文化祭のようなクオリティでも全く問題ありません。
この二次会景品は、世界に一つしかないものということができるので、特に印象に残してもらいたい会の二次会にはもってこいです。

しかし、この景品を準備するには参加者の協力が不可欠です。

二次会景品のパネルが気になる方はこちらへご来訪下さい。

事前に参加者と打ち合わせをして、景品の準備をしましょう。



二次会景品は、常に高級なものを用意する必要はありません。



時と場合に合わせて、どのようなものにしたら参加者が喜んでもらえるかということを第一に考える必要があります。

めでたい思い出をいつまでも残し続けるということにフォーカスした景品ならば、パネルが一番であるといえるでしょう。